Make your own free website on Tripod.com

HOME - Profile - What's New - CM - Square Dance - My Cat - Memorial Visitor
Chat Room - Guestbook
SD Beginner's Index - Dancer's Index


My Private News of 1999
〜 1999年 私の10大ニュース 〜


 ああ、年々この10大ニュースは難しくなってくる。ネタがない! 初挑戦ネタが...。私も今年(2000年)は33歳だし、そうそう毎年新しい事にチャレンジし続けるわけにもいかないというか、したくてもなかなか出来ないよね。1999年は「年頭の誓い」なんてものも書いてしまったから、証拠が残ってしまっている。今読み直してみると、半分も達成できてないぞ。情けない...。何とか捻り出した10大ニュースは暗い内容が多かったりするしなぁ。
 でも、今年はきっと明るい年にしたい。いや、するぞ!!


あなたの足跡を残そう!
  

[ Square Dance 編 ]  

  • 酒井スキーツアーに参加〜ラウンド&スノーボードにもチャレンジ(2月)

     眞理子さんに誘われて、長い歴史のある“酒井スキーツアー”にゆみぴと一緒に参加した。スクエアダンスそのもののイベントではないけど、昼はスキー、夜は宴会&ダンスという企画。酒井先生にもここで初めてお会いして、ツアー参加の皆さんもいつもダンスで会っているメンツとは違うので、いろいろと新鮮でした。夜の宴会ではラウンドにもチャレンジしたしね。あれってリードが上手だと結構踊った気になるもんだね。
     あと、昼の部ではスノーボードにチャレンジした。先日、スノーボードで首を切って亡くなった人がいたけど、転んでる方もそこに突っ込む方も本当に身動きが取れないというか、スキーよりも数段不自由なスポーツであるということを実感した。あ、ここはスクエアダンスのニュースを書くところだった。なんとなく、プライベート編っぽくなっちゃったな。


  • 東京脱出ダンス その1〜北海道(4月)

     北海道に行ってきた。まだ寒かった。行った先はThe Windmillのアニバ。レベルはアドバンスでゲストがちゃっくだったの。あられちゃんと2人で応援団として行ったのよ。今まで東京を出て踊ることがなかったので(アメリカは行ったけど)、新鮮でした。北海道のダンサーの皆さんはとっても気さくな方ばかりで、ダンスだけじゃなくて、そういう交流・親睦の部分がとっても楽しかった。「JNACC、絶対来てね」と約束して別れたら本当に来てくれたし。(^.^)またいつか行かなきゃな。


  • 東京脱出ダンス その2〜名古屋(5月)

     1999年はLynetteも来ることだし、今まで年2回ペースで行っていたアメリカダンスはお休みにして、国内のあちこちに踊りに行く年だったな。ちゃっくの追っかけで行った北海道の次は名古屋のアメーバーズの合宿でした。東京からは石口さん、おさむちゃん、上野さんが行って、これに加えて、今や名古屋の人となった藤瀬さん。この4人がゲストの合宿。レベルは複数会場でマルチレベルだったけど、私が参加したのはC3レベルでした。ダンス日記にも書いたけど、おさむちゃんのC3がえらく難しくて...。ま、いいや。


  • 東京脱出ダンス その3〜浜松(8月)

     今度は再びちゃっくの追っかけ。レベルはC4。毎年行ってるパンダのビアパーティと重なっちゃったけど、地方で踊るのはきっかけがないとなかなか行けないので、今回はこっちを優先しました。コーラーはちゃっくだけじゃなくて玉木さんも一緒だったんだけど、玉木さんの最初の頃のチップは無茶苦茶難しかった。フロアにどよ〜んと暗い雰囲気が漂った後にちゃっくがいきなりシンギングをやって場の雰囲気を見事に変えました。さすがだね。見習いたいです。


  • Lynette&アメリカC4ダンサーを迎えたワゴン合宿(9月)

     2年前から計画していたLynetteを迎える合宿が9月に行なわれた。と言うとちょっと他人事だけど、今回の責任者は私だったの。言い出しっぺなんだから、って事と当時ワゴンの会長だった藤瀬さんがLynetteを迎える頃には名古屋に行ってしまうということがわかっていたため、「あなたが責任者をやるならいいよ」というような話から始まったのでした。
     本番はLynetteだけではなく、その仲間達(アメリカのC4界のトップダンサー達)が4人も一緒に来て、ダンスの前の観光など楽しい時間を過ごしました。この時私は生まれて初めてはとバスに乗りました。いい経験でした。ダンス? もちろん楽しかったさ。


  • STEP休暇を使ってLynette宅に居候(10月)

     これはもしかしたらプライベート編のネタとも言えるかもしれないけど...ダンスを始めてから初のダンス目的以外のアメリカ旅行だったかも。ワゴン合宿の前後を通して彼女と過ごした時間が楽しすぎて、いてもたってもいられなくなり、彼女らを成田で見送った翌日に私はシカゴに向けて旅立っていました。ちょうどSTEP休暇という1か月休暇をとってたからなんだけどね。それで約2週間、Lynetteの家に居候してました。彼女は仕事があったから、昼間はゆっくり寝坊して、夕方までは時々彼女と会話をしながら(Lynetteは自宅で仕事をしている)ゆったりとした時間を過ごし、夜は映画を見たり、彼女の普段のダンスグループに参加したりして過ごしました。今回は本当にアメリカに「住んでいる」という感じがした。彼女とも本当に仲良くなれて、帰国後も毎日のようにメールのやり取りをしている。ここんところちょっと途切れているけど。


  • JNACCで公式コーラーデビュー(11月)

     ワゴン合宿が終わって、国外逃亡旅行から戻ってからはワゴンの例会でコールを始めた。そして11月、JNACCではスタッフとしても働いたけど、自分にとってはコーラーデビューの場としての意味合いが大きかった。
     今年はチャレンジの部、アドバンスの部と2分割して、チャレンジの方は和光の研修センターで実施。なかなかいい場所だったなぁ。
     私のコールはC1とC4が1チップずつ、C3が2チップ。ワゴンでコールしている実績があったから、C3が一番自信があったんだけど、4チップの中ではc4が一番、C1が二番目に感触がよかったかな。C3はね、機材の問題もあったと思うけど、イマイチだったな。でもまあ、これでコーラー公式デビュー。大失敗しなくてよかった。


  • 懸案のクラブリスト作成に着手(11月)

     年頭の誓いに挙げていた項目のひとつですね。アニメのCD-Rom化は八百幸さんに先を越されちゃったけど、とりあえずこちらは何とか着手できました。11月に発行したCSC Newsで呼びかけて、今まさに回収中です。一応、第一版発行は2000年の夏頃を予定しています。これ、2000年の年頭の誓いに入れてもいいかな。それとも確実過ぎて駄目かしらん。


  • “Lee来日”を初体験(12月)

     “お噂はかねがね”のLee Kopman。でも私はまだダンスを初めて6年しか経ってないので、Leeがよく日本に来ていた頃のことを知らない。「これが最後かもしれない」という言葉に誘われて2日間参加しました。ダンスの感想はダンス日記の方をみてください。
     宴会の時、Leeがどうしてコールすることになったのかとか、それから今までの話を語ってもらいました。1957年からコールしてるって言ってたっけかな。私が生まれる10年も前からコールしてるんだぁ、って思ったんだもん。年齢も聞いたんだけど、忘れちゃったな。60数歳だったけど。「私は死ぬまでコールし続ける」と断言していました。


  • 2000年を踊って迎える年越しダンスに参加(12月)

     ちゃっくにそそのかされ、一年前の寂しかった年末年始を思い起こし、行くことにしました。Club CYNOSの仲間達も行くって言うしね。で、久々にコスチュームフル装備で参加しました。2000年問題の影響が何もなくて肩透かしをくらったけど、まあ何事もなく平和な年明けをみんなで迎え、元旦の朝はそのまま我が家になだれ込みみんなでワインを飲んでました。そうね、去年よりはずっといい年越しだったわ。




  • [ Private Life 編 ]  

  • 山梨の叔父が脳梗塞で倒れる(1月)

     父の6歳下の弟である叔父が倒れた。とっても明るく元気で楽しい叔父さんだったのに...。今は大分良くなったみたいだけど、最初はまったく反応がなくて、その姿を見るのはとても哀しく、私にとって大きな衝撃だった。それからしばらく介護の手伝いで甲府に通ったが、向こうの都合でしばらく行かなくなり、そのうち仕事の関係で行けなくなってしまった。今は自宅に戻って、それなりに元気にしているそうだが、そのうち様子を見に行かなくちゃ。


  • マンションで漏水事件(4月)

     仕事で忙しくて会社に泊まることの多かったこの時期。ある日会社に母親から電話がかかってきた。「下の階の人が水漏れで文句を言ってきている」とのことだった。風呂の水でも出しっぱなしにしたのではないかと疑われたが、そんなはずはない。とにかく慌てて帰宅すると、玄関が水浸し。天井から壁を伝わって廊下の絨毯がぐしゅぐしゅになっていた。更に奥に入ると、和室が・・・。そんなわけで、漏水事件の犯人は私ではなく、私の上の階だった。でも、床下の配水管が壊れていたらしく、当の住人は気づいてなかったそうな。このため、我が家は上の人の保険で壁や天井の塗り替え・張り替えをやってもらえた。


  • 麻由美が亡くなる(4月)

     高校時代の友人、麻由美が亡くなった。詳しくは「ひとりごと」「天国への電話」参照。


  • 新浦安に引っ越し!(6月)

     念願の引っ越し敢行!5月の中旬に物件を見に行き、即断。1週間ほどで手続きを済ませ、6月分から家賃を払い始めた。実際の引っ越しは13日頃だったけど、その前にあちこち採寸したり、カーテンを購入して取り付けたり。
     引っ越し作業自体はクロネコヤマトのらくらくパックだったんだけど、それでも荷物の整理は大変だった。引っ越した後にはごみ袋が10個位出た。引っ越しの荷ほどきの手伝いに来てくれたゆみちゃん、美紀恵、よっしー、さんきゅ。


  • リサーチを離れて本社のHRに異動(7月)

     入社以来9年と3か月勤めたリクルートリサーチを離れ、初めてリクルートの人となる。事業のことはわからないし、システムのこともわからない。何もかもわからないけど、問い合わせがいっぱい入る部署なので、とにかく最初はとっても大変だった。何よりも一番苦しかったのは「9時半出社」という生活改善を強いられるルール。でも、なかなか行けないんだよね、9時半には。


  • 国内ダイビングに2度挑戦(7月/8月)

     せっかくCカードを取得したのに、なかなかダイビングに行けない。とにかく国内でもなんでもいいから、ということで7月の日帰りツアーに参加するものの、天候が悪くて1本目は視界ゼロ、2本目は中止という最悪の結果に。そんなんじゃ納得できない、ってことで翌月も日帰りツアーに参加。こちらはなかなかよかった。日本の海も捨てたもんじゃないね、って感じでした。でも、やっぱりシパダンクラスのところで潜りたいな。沖縄でもいいけど。


  • さよならサイノス、こんにちはレガシィ(9月)

     セリカが元旦那に突然回収されてしまって、御殿場に行くために急遽購入したサイノスだったが、これがとうとうマフラーが落っこちてしまった。直すのもお金がかかりそうだったので、買い替えを決意。Lynetteとその仲間達が来日することもあって、合宿仕様のワゴンを購入。
     普段はそんなに大きな車は必要ないんだけど、何かと荷物がいっぱい入ってとても気に入っております。機材が楽々入るし、お買い物にも便利よ。


  • STEP休暇取得〜突然アメリカに(9月/10月)

     9月のワゴン合宿にLynetteが来た時、私はSTEP休暇を取っていた。そして、1週間後、彼女らが帰国するとき「これからまだ2週間も休暇があるんだなぁ」と思い、突然「私も行く!」と宣言。成田に見送りに行った足でJALのカウンターで翌日の便を申し込み、帰りがけに国際免許も取得。あっという間にシカゴに飛んで、Lynetteの家に2週間も居候してました。ああ、楽しかった。


  • 兄貴が離婚するって?!(9月/10月)

     これはLynetteの家に居候している時に起ったこと。あちらでも毎日メールチェックしてたんだけど、その時飛び込んできたのがこのニュース。父親と兄貴の嫁さんからのメールにて騒動勃発を知る。一瞬何が起きているのかが理解できず、NJの母親に電話したりもしたけど、兄貴の決意はかたいようだった。話が出たのは9月末で結局11月には離婚して、もう引っ越しも終わっちゃったもんね。速かったなぁ・・・。


  • ジグソーパズルにはまる(10月〜)

     本当にもうネタがないんです。しょうがないので、これも一項目にしちゃいます。正確に時期は覚えていません。そして今はもうやっていませんが、Lynetteの家で始めたパズルをきっかけに、ゆみぴ、美紀恵を巻き込んでしばらくジクそーパズルがマイブームになってました。作っては額に入れて飾っていたのですが、額代もバカにならないし、置く場所がなくなってきたので、とりあえず最近はやってません。が、ものすごく燃えましたね、一時期。



  •  ご感想をお寄せください 


      




    This page is maintained by Noriko Takahashi