Make your own free website on Tripod.com
=== Members ===
 今回の旅行には会社の仲間6人(男女3:3)が参加しました。昨年はモルディブ(私はその直後にアメリカに行く予定があったため、不参加)、一昨年はサムイ島に行きました。メンバーはそれぞれ少しづつ異なっています。サムイには男女4:4で、うちダイバー1人。モルディブは男女3:5で8人(かな?)、うちダイバー3人。今回は6人中4人がダイバー、と年々ダイバー比率が上がっていっています。そして、今回チャプチャプ(シュノーケリング)組だった2人(私と玲子さん)も近々Cカードを取得する決意を...。ま、それは置いておいて。今回のメンバー紹介です。

  Shinichi Yanagimoto
年の順で...。柳本信一氏。以前、私がいた制作グループとペアで仕事をする営業マン。英語でもべらべらと人に話しかける。今回の旅行のためにCカードを取得。
  Manjo Shimahara
サムイ島の時には一人でダイビングに行った8年ダイバー、島原万丈(まんじょう)氏。英語は苦手だが、女の子相手なら頑張る。今回の旅行で通算ダイブ80本を記録。
  Takayuki Hasegawa
寡黙な仕事人、はせがー。本名「長谷川隆之」。
「わからないことがあったらまずはせがーに聞こう」が合言葉の旅行だった。工作好き・理系。
  Reiko Saito
いつも旅行の記録係、齋藤玲子氏。特技:マンガ。
今回は私と2人っきりのチャプチャプ組。私の上司であったこと過去2回。徹夜仲間でもあった。
  Noriko Takahashi
私っす。本名「高橋典子」。いつも腹を空かしている。
今回は水中ハウジングつきデジカメとリブレットのお陰でテラスの人気者になったのじゃ。
  Yuki Asaga
GIB旅行2人目のダイバー、浅賀由起。通称「あさがっち」。
常に思ったことを口に出す、実況中継派。仕事じゃ私の両腕です。現地では額のほくろが人気でした。


=== Prologue : 6/28 Sun. ===

 土曜の夜中から荷造りを始め、早朝に終了。荷物の宅配サービスの人が取りに来るまでの間、ちょっとだけ寝ることにした。 午前11時、無事荷物を預け、1時間ほどぼけぼけした後にダンスにでかける準備を始めた。いざ出かけようと思ったらセールスが来たりして、結局1時からのダンスだったのに辿り着いたのは2時半くらいだった。(途中一回反対方向の電車に乗ってしまった)  今回は荷造りが済んでいるので気が楽だ。ダンスの後の飲み会にもしっかりと参加して、清算時にあまった170円を「これ、餞別。お土産よろしくね。」と渡された。
 夜は玲子さんの家に前泊。かなり酔っ払った状態で辿り着く。11時だ。「明日は5時起きなので、早く寝よう」と、珍しく酒盛りもせずにおとなしく床に就く。


  


あなたの足跡を残そう!