Make your own free website on Tripod.com

For"Mira" Endurance Race
1998年度 第3戦(私達は第2戦)
=== 1998.8.2 ===




最初は気乗りしなかったんだけど...

 前回、5月に参戦して、その時は「次は頑張ってもっといい結果を」と張り切っていたものの、前回参加した4人のうち、2人が「今回はダメ」と言っており、代役を立てて申し込んだものの、レース一週間前の時点で代役2人が「行けないかも」と言い始める。何となく盛り上がりに欠け、私も行きたいダンスと重なっていたので、できればキャンセルしたいと思っていた。
 が、参加費の10万円は既に払い込んであり、キャンセルもできないことがわかった。その時点で覚悟を決めて、代役の代役探しを始めた。レース2日前になって、ホアンホアンが飛び入り参加してくれることになった。これで一応メンツは揃った。後は当日、体調を崩さないことを祈るだけだ。実は私、ここ1か月ほど、ずっと微熱が続いている。終始つきまとうだるさに吐き気や頭痛が加わると、炎天下のレースはかなりきつい。そんなわけで、少し気乗りしなかったのさ。



当日の話をしよう

 前回同様、当日に至るまでのエピソードもあるが、今回は省略。いきなりレースの話にいっちゃいましょう。参戦チームは以下の14チーム。受付終了後、朝のミーティングではチーム紹介があり、それぞれ気合いのスピーチ。心なしか前回よりも好戦的なムードが...。このクソ熱い中、レースをやろうって奴は、春よりも気合いの入った人が多いのかも、なんてことを考えていた。
カー#チーム名ハンデ備考
1めろんどなし気合い十分。
2
(22)
M.freakなし前回2位。3人なので有利。
3RR自動車愛好会4周我がチーム。前回最下位完走。
4風来坊なし本格的。経験豊富。3人チーム。
5マナブ・ジャパンなし前回もいました。
成績は...覚えてません。
6赤キップ2周未知数。
7でかいの2人
あほ2人
2周男性4人のはずが、1人欠場で急遽
ドライバーの奥さんが参加。
8Y・M・Sなし前回3位。平均年齢は高いが着実な走り。
9
(21)
地球崩壊2周3人チームの上、ハンデありなので有利。
11Team Emptyなしガス欠の常連さんらしい。
12S・V・Rなし未知数だが、気合い十分。
14CHANGEメェ〜ンなしこちらも未知数。
17六甲山大噴火なし前回の優勝チーム。
19B.H. Racingなし未知数。

 そして、車両抽選。前回はほぼ白一色だったが、今回の14台はそれぞれにカラフルなペインティングがほどこされている。私達の車両番号は、偶然にも前回と同じ3番。前回のチーム名“若葉の人たちチーム”がよく似合いそうな黄緑色の車両だ。前回は何も知らずにやってきて、みんなが車両装飾のためのグッズを持ってきているのを見て、「次回は我々も」と張り切っていたことなど、すっかり忘れていた。今回もまた、ありあわせのもので装飾。ま、いいっか。


いけるかも?! 予選は12位だったけど

 10時からは公式練習。私とはせがーはこのコースの経験者なので、今回初参加の玲子さんとホアンホアンにより多く走ってもらおうと30分の時間配分を決める。はせがー、私、玲子さん、ホアンホアンの順に走るが、どうもタイムを取るセンサーの調子が悪いようだ。ゲート通過が認識されず、2周分のタイムが1周にまとめられてしまったり...。こんなんで本戦は大丈夫なんだろうか、と不安になる。練習走行におけるベストタイムは以下の通り。
はせがー0'52"862
のり0'54"249
玲子1'01"014
ホアンホアン0'56"919
 この記録は主催者側から配られた記録表を元にしており、ところどころタイムが取れていない。少なくともホアンホアンはもっといいタイムで走っていた。このままもう少し練習すれば、ぐんぐんタイムが縮まりそうだったので、予選のタイムアタックは練習も兼ねてホアンホアンに預けることにした。
 そして、予選。ホアンホアンは安定的に53秒台を出している。が、54〜58秒台も混ざりつつ、17周中2回だけ52秒台を出した。
 予選のベストタイムは52"192で、12位からのスタートとなった。お隣りさん、気合い十分の「風来坊」チームはタイヤ温存作戦に出ており、予選は11位、私達のすぐ前だ。ということは、本戦では風来坊についていけば間違いない? なんてことを考えた。(ついて行ければ、の話だが...)
 私のタイムは前回とほぼ同じ。ただ、前回はベストラップでも56秒台だったような気がする。1秒くらいは速くなっているかな? ホアンホアンもまだまだタイムが伸びそうだ。あとは玲子さんが徐々に1分を切ってくれて、56〜57秒台を出すようになってくれれば、なんとか勝負になるかもしれない。前回の目標は、ただひたすら完走することだったが、今回は少し上位を狙ってみたい。そんな気持ちは最初からあった。
★予選結果★
1位M.freak50'293
2位六甲山大噴火50'575
3位CHANGEメ〜ン50'816
4位S・V・R50'953
5位マナブ・ジャパン51'092
6位めろんど51'219
7位TEAM Empty51'231
8位Y・M・S51'428
9位B.H Racing51'482
10位赤キップ52'101
11位風来坊52'188
12位RR自動車愛好会52'192
13位地球崩壊52'208
14位でかい2人あほ2人52'022



本戦前のひととき

 予選と本戦の合間に昼食。この日はとっても暑かったので、唯一の日陰であるピットで、車に体を寄せて食事をする。今回の食事は中華風だったなぁ。味は...イマイチだった。でも、ぶどうが出てたのが嬉しかった。
 第一走者をホアンホアンと決めた私達は当分出番はないため、超リラックス。下ははせがーと私のおちゃめな一枚。その頃ホアンホアンは...結構緊張してました。