Make your own free website on Tripod.com
HOME - Profile - What's New - CM - Square Dance - My Cat - Memorial Visitor
Chat Room - Guestbook
SD Beginner's Index - Dancer's Index



年賀状プロジェクト
 最後に年賀状を書いたのはいつだったろうか。多分、まだ結婚していた時だったし、もらった年賀状を読み返すとどうやら平成7年賀最後だったみたい。今度は12年だから5年ぶりだ。

 今年は引っ越したから絶対に年賀状は出さなきゃ、と思っていた。そうじゃないと古い友人との細い糸が途切れちゃう。ここ数年はスクエアにかまけていて、本当に親しいにさえ会ってないからなぁ...。遊びに行く時もなんかサイノスの仲間でディズニーランドとか、ゆみぴとダイビングとかそんなんばっかだったしな。

 そんなわけで、「今年こそは!」と思っていたのに、住所の入力ができていないことから、なかなか重い腰が上がらなかった。けど、それはある週末、強制的にあげられたのだった。

 サイノスの例会だったクリスマスイブ、ゆみぴがうちに泊まりに来た。それはいつもの酔った勢いの“お持ち帰り”ではなく、計画的犯行(?)。数日前、電話で話している時に「今週末、泊まりに行っていい?」と聞かれた。その後に続く言葉は「私が買った年賀状ソフト、私のマックでは動かないの...」だって。そ うかい、そうかい、うちで年賀状を作りたいのね。どうぞ、どうぞ。ということでクリスマスイブからクリスマスにかけて、私たちがやっていたことは「年賀状作成」だったわけ。

 夏にここに引っ越して来てからカラープリンタを購入したんだけど、これがなかなか活躍の機会がなかった。そう、今が活躍の時さ! と快調に年賀状を生産していたのだが...夜中の2時過ぎにインク切れランプが点滅。オーノー!
 二人で「コンビニに売っているのを見た」とか「ドンキーホーテにはあるかもしれない」と夜中の入手を試みたものの、結局駄目で諦めた。それでも就寝時間は朝の5時頃だったけどね。

 翌朝、といっても昼過ぎにダイエーでインクを入手し(ダイエーはすごい。なんでもある)、それからはひたすら印刷を続けた。が、ワゴン例会に行く時間になってしまい、時間切れ。もう一泊することになった。
 そしてワゴンで今年最後の例会を終え、「早く帰らなきゃ」と言いつつ、いつも通りに宴会に参加。そこで美紀恵が年賀状の束を取り出し「のりぴ〜んちで印刷させてもらおうかと思ったんだけど...」と。え? 美紀恵も?
 そしてその夜はまた、朝まで年賀状印刷でした(もちろん自分のにはまったく手がまわらない)。

 こうして1999年最後の週末は、他人の年賀状作りで終わった。が、気分はすっかりお正月になり、おかげさまで月曜、火曜の夜で自分の年賀状も仕上げることができた。こうして作ってみると楽しいもんだ。カラープリンタもあることだし、来年も頑張ってやろうかな。下地ができているから、今年出せなかった人にも出せるかもしれないな。(1999/12/30)


あなたの足跡を残そう!
  


Back to Index




This page is maintained by Noriko Takahashi