Make your own free website on Tripod.com
Last Modified,

HOME - Square Dance Top - SD Beginner's Index - Dancer's Index - Chat Room - Guestbook
Introduction - Q&A - Rules - Sample Sequence - Graphical Image Training
[Basic] List - 1 - 2 - 3 - 4 - 5 [Mainstream] List - 1 - 2 - 3 [Plus] List - 1 - 2 - 3 - 4
[Advanced-1] List - 1 - 2 - 3 - 4


【図解】を見る前にこのページの説明をご覧ください


説明はもう見たから本編に進む


■図解のための基本ルール


 まず最初に、駒の絵の説明です。すべての絵はコーラー側から見た方向に描かれています。(正確に言うと、上から見ているんですけどね...。)ですから、手前(画面の下の方)が#1カップルとなっています。




 そして、すべては“スクエアセット”から始まります。


■フォーメーションの基礎


 “フォーメーション”とは、その時のセットの状態(8人がどのような配置になっているか)を表わす言葉です。様々なフォーメーションがありますが、まずは以下の4つを覚えておいてください。フォーメーションは必ずしも“8人の状態”を示すわけではなく、4人単位のものもあります。下記の「Box」は4人単位のものです。


 右手のボックスを、横に2つ並べると“右手のParallel Waves”となり、縦に2つ積み重ねると、“右手のColumn(カラム)”となります。



 あくまでも“位置関係”を示すものなので、最小単位は2人単位です。
 話が前後しますが、2人の位置関係としては以下の6パターンが基本となっています。 (このほか、斜めもありますが...。)

いよいよ【図解】の掲載スタート!
お楽しみください


図解の本編に進む
初心者用インデックスページに戻る


あなたの足跡を残そう!